修理・交換・サービス業|愛知県で地鎮祭用のイスをどう用意するのか

【無料の企業PR広告】
■該当件数6件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |
TOP > 修理・交換・サービス業 > 株式会社TSUKASA

愛知県で地鎮祭用のイスをどう用意するのか


地鎮祭には施主や工事関係者が参加しますし、基本的に人数分のイスを用意する必要があります。地鎮祭の規模などによっては立ったままで地鎮祭が執り行われることもありますが、それなりの規模の儀式となるとやはりイスは必要となるでしょう。ずっと立ちっぱなしで儀式に参加するのは疲れますし、特に真夏や真冬だと体調を崩してしまう可能性もあります。そのため、地鎮の儀式を行うときにはイスを用意することが普通なのです。では、愛知県で地鎮の儀式を行う際にどのようにしてイスを用意すればいいのかということですが、基本的に儀式を主催することになる工事関係者が用意するケースがほとんどです。工事関係者が自前のイスを持ってくることもありますし、専門業者からレンタルしてくるというケースもあります。愛知県には地鎮の儀式などに必要なアイテムのレンタルをしている会社もありますから、愛知県だと業者からイスをレンタルして会場に設置するというケースが多いです。